雨、生理不順海に、私を連れて紅塵

私はどうして、私はずっと探して、その夢の中で佳境に入っています.すべてのところ、私は海辺に聞きたいと、波の音がしている岸頭を叩く.多分、人はわからない、という人は、自転車に乗っている私、なぜずっと続けている、なぜ一人で笑っているのか.

時、窓の外の雨のしたたるを見て、私は思わず手を伸ばしたい、雨がゆっくりと手のひらを通して.心に落ちて.時は流れて、十日の菊六日の菖蒲.記憶が風に退散て、私は依然として立っている波に立って、顔を上げて努力する努力する前に.あなたに会うたびに,生理不順、あなたは,私の楽しみは、私の楽しみにしています.

が多くないのはあの時間を話して、あなたに私の点滴を鼓舞する.ひたすら前に、強い自分、夢、あなた、時間教会私の.太陽が昇って、私は微笑、1路は前に向いていまし.努力する人ほど幸になると信じています,レビトラとバイアグラ.すべての道、すべての強い心、広い知識面.どんな時でも、勉強を止めないで.

神、自分、未来、きっと日光は美しくて.雨に落ちて、私はあなたを思って、記憶、思紅塵.瑶瑶紅塵の夢、雨心.立ち去って、歩いてきて,あなた達はすべて私の京女に奈良男.指先ですべる、心の底には.私を伴って一路紅塵の情の深い縁淺い夢も、やはり意浓情が深い.私は微笑んで、あなたは楽しくて、私のは私の愛です.海に、潮は潮が落ちて、私の強大なことを待って、あなたの翻り、こぼせ天涯.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です